住宅購入で受けられるお得な控除について

こんにちは。

確定申告の時期がやってまいりましたね。

 

住宅を購入した場合、一定の要件を満たすと住宅ローン控除を受けることができます。

今日は住宅ローン控除とは何か?

控除を受けるための確定申告手順とタイミングは?

このような皆様の疑問にお答えしていこうと思います。

 

住宅ローン控除とは…

一定の要件を満たしてローンを組みマイホームを購入をして確定申告をすると
所得税と住民税の一部から税金控除の適用を受けられる制度です。

とても簡単に説明すると、以下のような計算式になります。

住宅ローン控除額=住宅ローン残高等×1.0%(年間控除上限は40万円※一部拡充アリ)

確定申告のタイミング

2021年に住宅を購入された方の場合、2022年1/10~3/15に行います。

確定申告の手順

必要書類(例)

1.確定申告書(A書式)
2.(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書
3.源泉徴収票
(会社員などの場合)
4.本人確認書類
5.住宅ローンの「年末残高証明書」
6.建物・土地の不動産売買契約書・工事請負契約書のコピー
7.建物・土地の登記事項証明書
8.そのほかの書類が必要なケース
 (認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、一定の耐震基準を満たす中古住宅や
 新型コロナウイルス感染症の影響で入居が遅れた場合など)

 1⃣ 用意した書類を見ながら2.「(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書申告書」を作成

 2⃣ 2.の書類が出来たら1.の確定申告書を作成

 3⃣ 管轄の税務署の窓口へ(郵送も可能)

少し手間のかかる手続きではありますが、とても魅力的な控除内容となります。

住宅購入を計画している方は覚えておいてくださいね。

 

3月もお家づくり相談会を開催いたします♪

お問い合わせはこちらからどうぞ!